大人・社会人

社会人が初めてのプログラミング学習、何からスタートすれば良い?

最近は、スマートフォンのアプリを個人で開発する方が増えるなど、プログラミングを社会人になってから初めて学ぶ人も増えてきました。

社会人になってからプログラミングを学ぼうと思っても、何からスタートすれば良いのか分りませんよね。

そこで、今回は、社会人になってから初めてプログラミングを習いたいと思い始めた方に、何からスタートすれば良いのかをお伝えします。

初めてプログラミング学習する人はパソコンに慣れることからはじめよう

プログラミングを学ぶ前に必要なのは、まずはパソコンの一連の操作に慣れる事です。

プログラミングで行えることは、例えばExcelで計算を自動で行うような物から、ゲームを作るなどといった高度な物までたくさんありますが、パソコンの操作に慣れていないと、どうしても作成に余計な時間がかかってしまいます。

特に、キーボードタッチや、文字の変換、メモ帳などの簡単なソフトの使い方などは、習得してからプログラミングを勉強しはじめる方が効率的です。

パソコンに慣れないうちにプログラミングをはじめてしまうと、分からないことだらけで挫折してしまいます。

まずは操作に慣れてから、プログラミングをはじめましょう。

はじめては難しい物に手を出さないことが大切

プログラミングを開始してすぐは、あまり難しい物には手を出さないことをオススメします。

よく初心者にありがちなのですが、せっかく作るならと、自分のレベルよりはるかに高いプログラムに手をだしてしまうことがあります。

プログラミングの本などに書かれているテストコードは、基礎的な事から順番に書いてあるので、いきなり難しい物に手を出してしまうと、基礎が出来ていないためにちんぷんかんぷんで、結局完成出来ずに終わってしまうことがあります。

例えば、まだ画面に文字を表示させるのが精一杯なのに、複雑な動きの画面を作ろうとしたら、文字を表示させることさえ出来なくなってしまいます。

早いうちから失敗してしまうと、続ける気力が無くなってしまうので、「こんな簡単な物から」と思わずに、基礎から1つ1つこなしていくようにしましょう。

基礎をしっかり固めることで、応用が効くようになりますよ。

コードは、コピー&ペーストではなく自分で打とう

プログラミングを勉強し始める方は、本やネット、プログラミング教室で学ぶ方が多いと思いますが、特に本やネットでの学習でありがちなのが、この「コピー&ペースト」でプログラムを作ってしまうことです。

本やネットには、どのようなコードを使えば、どのようなプログラムが作れるかが載っています。

しかし、実際に自分で手を動かしてコードを打つことなく、コピー&ペーストでその作業を省略してしまうと、いつまで経っても自分でコードを打てるようにはなりません。

プログラミングは自分の手で打って作成することで覚えていくことが出来るので、是非最初からコピー&ペーストは使わずに、手で打つようにして下さいね。

初めてのプログラミングは、プログラミング教室がオススメ

初めてプログラミングを行う社会人の方には、やはりプログラミング教室でしっかり学ばれる事をオススメします。

ここまでご説明してきたように、プログラミングを習う際には「パソコンに慣れること」「難しい物に手を出してしまわないこと」「コピー&ペーストではなく自分でコードを打つこと」が大切です。

プログラミング教室なら、パソコンに慣れるための初歩的なコースも開講されている場合が多く、プログラミングの前にまずは基礎的なパソコンの技術を得ることが出来ます。

また、プログラミング教室の講座なら、基礎から順番に教えて貰えるため、自分ではまだ手が出せない難しい物に、ついつい手を出して挫折してしまう心配もありません。

さらに、コピー&ペーストを行わなくても、講師の方がコードの打ち方を教えてくれるため、自分の手でコードを打って覚えていくことが出来ます。

もちろん、応用コースも開設されていることが多いので、基礎的な技術を学んだ後は、より難しいプログラミングを学ぶことも出来ますよ。

プログラミング教室に通えば、その後の就職にも有利

社会人の方で初めてプログラミングを行おうと思っている方の中には、就職や転職のためにプログラミングの技術を得たいと思っている方も多いのではないでしょうか。

プログラミング教室に通うと、その後の就職にも有利に働きます。

なぜなら、ただ単に「プログラミングを独学で学びました」では、しっかりプログラミングの勉強を行ってきたかの説得力がありませんが、「○○○○というプログラミング教室で、1年間プログラミングについて学びました」という説明なら、しっかり勉強した事が伝わりやすいです。

また、プログラミング教室では、各種のIT系の資格取得をサポートするシステムが整っている教室が多いので、資格取得も行っておけば更に安心です。

最近は、プログラミング教室の数も増えてきたので、ご自宅の近くに良い教室が無いか探してみて下さいね。

コードキャンプ(CodeCamp)★公式サイト