本文へスキップ

社会人向けプログラミングスクールの口コミ・評判。プログラミング言語・java講座・アプリ開発。

トップページ住所から探す > 北区

プログラミングスクール一覧【大阪市北区】

大阪市北区および梅田駅周辺にあるプログラミングスクール一覧です。


社会人・学生向けプログラミングスクール

コードキャンプ(CodeCamp)【オンライン】

  • 特徴:現役エンジニアによる指導 、オンラインでのマンツーマン形式の講義、大手企業にも導入されている実践的なカリキュラム
  • こんな人におすすめ:プログラミング初心者、プログラマーへの転職を考えている人、短期間でスキルを身につけたい人
  • 学習内容:HTML5/CSS3、JavaScript/jQuery、PHP/MySQL、Java、Swift、Java&Androidアプリ、iPhoneアプリ
  • 主なコースと費用: マスターコース・298,000円 140時間 マンツーマン
  • 教育訓練給付金対象講座:マスターコース(HTML5/CSS3, JavaScript, PHP)
  • コードキャンプ(CodeCamp) 公式サイト

KENスクール

  • 未経験者歓迎!スキルアップと就転職を視野に入れた個別指導が人気。
  • プログラムコース(java・C言語・組込み・スマートアプリ開発・VBA・Unity・JavaScript・HTML5・API講座・PHP・WORDPRESS・LAMP環境構築講座)他
  • 住所:大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト11F
  • アクセス:御堂筋線「梅田駅」徒歩4分/阪急「梅田駅」徒歩8分/JR「大阪駅」中央出口徒歩3分(桜橋口徒歩1分)
  • KENスクール 公式サイト

TECH:CAMP(テックキャンプ)

  • 特徴:満足度98%のプログラミング講座。通学・オンラインどちらか選べる。
  • 学習:Ruby、Ruby on Rails、HTML5 & CSS3、MySQL、Git、JavaScript、C#、Unity、VRのサービス開発
  • 住所:大阪府大阪市北区中崎西2-4-43 山本ビル梅田5階
  • アクセス:梅田駅から徒歩7分
  • TECH:CAMP公式サイト

ヒューマンアカデミー

  • 特徴:自分に合った授業スタイルを選べます。オンデマンド・フリータイム・クラス担任制・組み合わせ。大手スクールなので就職に強い!
  • 自由に選べる全38コース。HTML/CSS、jQuery、JavaScript、プログラミングアルゴリズム、データベース基礎、Javaプログミング、WEBデザイナー、フロントエンドエンジニアコース他
  • 住所:大阪市北区茶屋町1-27 ABC−MART梅田ビル(阪急イングス)7階
  • アクセス:阪急梅田駅から徒歩1分
  • ヒューマンアカデミーWebスクール公式サイト

AVIVAアビバ梅田校

  • 特徴:IT業界で働きたい人向けのコースがあります。好きなな時間に受講できるフリースタイル。
  • コース:Javaプログラミング講座、 Androidアプリ開発講座 、 SQL講座(SQLQuest) 、Webデザイン講座
  • 住所:大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー15F
  • アクセス:JR大阪駅の中央南出口、
  • パソコン教室アビバ 公式サイト

子供向けロボット教室(小学生)


ヒューマンアカデミーロボット教室

小学生を中心に年長さんから中学生までの子供がロボット製作を通じてプログラミングを学習できます。まずは体験授業に参加しよう!

ヒューマンアカデミー『ロボット教室』公式サイト


教室一覧

  • 南森町教室 アビリティプラス:大阪市北区 天神橋2-5-18 南森町センタービル401

ヒューマンアカデミー『ロボット教室』公式サイト


プログラミングの豆知識

プログラミングの先生

変数は誰にでもわかるようにしておきましょう

プログラムには欠かせないのが各種の変数です。

これらはなるべく何の為の変数なのか分かりやすい名称にして、更にコメントを付けておくと、自分以外の誰が見ても分かりやすいプログラムになります。

例えばループカウンタには1文字の「i」や「j」がよく使われますが、その値をいじる計算式の前に「i は○○のカウンタ値」のようなコメント文を書いておくと、自分以外の人にもこの「i」について理解しやすくなります。

小計や合計値の変数がある場合には、それぞれ「sub_total」、「total_point」といった名前にすると、一目でそれが何なのかが分かります。

プログラムは決して自分1人だけが見るものではありません。

自分だけしか分からないような変数名を多様すると、人が見る時にそれについて説明をしないといけないことが多くなり、場合によっては後から自分自身でもそれが何の変数だったのかを忘れてしまうかも知れません。

変数名は自由に付けられる場合、人それぞれの個性が顕著に出る部分です。その為、あまり凝ったものにはせず、時にはコメントも併用して、誰が見ても分かるようにしておくことが大切になります。