本文へスキップ

社会人向けプログラミングスクールの口コミ・評判。プログラミング言語・java講座・アプリ開発。

トップページ子供向けプログラミングスクール > 無料・簡単・自宅でできる!子供用プログラミング学習

無料・簡単・自宅でできる!子供用プログラミング学習

タブレットpcを扱う男の子

小学生でプログラミングの授業が2020年にはじまることになり、急な事で驚いているパパやママも多いはず。

今までは学校でプログラミングの授業は一切なかったので、急に科目が増えても対策に困りますよね。

それでも、授業の科目が増えるなら、少しでも良い成績を取って欲しいのが親心。

プログラミングの学習を自宅で先取りするにはどうすれば良いのでしょうか。

今回は、スクラッチ(Scrach)というプログラミング言語と、開発環境の準備の仕方をお伝えします。

無料・簡単・自宅でできる子供用プログラミング学習方法について。

スクラッチは簡単、無料プログラミングツール

スクラッチ(Scrach)は本格的なプログラミング言語と違い、言語を書かなくてもプログラムを作成する事が出来ます。

簡単にプログラミングが出来るので、海外では小学生の子もこのツールで開発を楽しんでいますし、授業でも使われています。

このツールは、アメリカのマサチューセッツ工科大学のラボで開発された開発ツールで、なんと無料で配布されています。

また、ダウンロード版だけでなく、オンラインで開発出来るサイトもあるため、難しい環境が必要なく、パソコンさえあれば無料で使ってみる事が出来ます。

とてもお手軽にプログラミングをはじめられるので、是非試してみて下さい。

スクラッチの入手方法

スクラッチ(Scrach)のインストールまでの手順を説明します。

1.https://scratch.mit.edu/にアクセスして、サイト右上の「Scrachに参加しよう」というボタンをクリックして下さい。

2.「Scrachに参加しよう」というポップアップ画面が開きます。

3.まずは「Scrachで使うユーザー名を入力」という欄にユーザー名を入力して下さい。

4.次に、「パスワードを入力」「パスワードの確認」という欄にパスワードを入力します。(2つのパスワードは一致させる必要があります)

5.「次へ」ボタンを押してください。

6.「生まれた年と月」「性別」「国」の欄が表示されるので、それぞれ選択して下さい。(日本は「Japan」です)

7.「次へ」ボタンを押してください。

8.「メールアドレス」を入力します。

9.「次へ」ボタンを押してください。

10.「Scratchへようこそ!」と表示されたら登録完了です。

11.「さあはじめよう」というボタンを押してください。

スクラッチでプログラムを作ってみよう

さぁ、登録が終わったら、さっそくスクラッチでプログラムを作ってみましょう。

まずは画面左上の「作る」とういボタンを押して下さい。

しばらくすると、黄色の猫のアイコンが左の画面に、右側に開発画面が表示されます。

使い方はとっても、簡単。 試しに簡単なプログラムの作り方をご説明しますので、同じ内容を実行してみてください。

左に表示されているのがスプライトと呼ばれる、プログラミングで動かす対象です。

スプライトの画像は変更する事が出来ますが、まずはこの猫のような動物を動かすことからはじめましょう。

1.右側のページに「スクリプト」「コスチューム」「音」の3つのタブがありますが、そのうちの「スクリプト」を選択します。

2.「動き」「見た目」「音」などの項目のうち、右上の「イベント」という項目を選択して下さい。

3.たくさん項目が表示されますが、その中の「緑色の旗のマークがクリックされたとき」というアイコンを選択して、グレーのエリアにドラッグ&ドロップして下さい。

※ドラッグ&ドロップは、アイテムをクリックしたまま、別の位置にマウスで運んでからマウスを放す事を言います。

4.次に、「スクリプト」のタブを選択して、「動き」という項目を選んでください。

5.たくさん表示される中で、「15度回す」というアイコンがあるので、先ほどの「緑色の旗のマークがクリックされたとき」のすぐ下に置いて下さい。

なんとこれだけでプログラムの完成です!

画面左にある、緑色の旗のマークをクリックすると、プログラムで作ったとおり、猫のようなアイコンが、右に15度回転します。

写真付きでわかりやすい!スクラッチの作り方

ロボットプログラミング教室なら更に高度が学習が可能

ここまで試してみて、いかがでしたか。

今まで「プログラミングって難しいな」「どうやって子どもに教えたらいいんだろう」と悩んでいたパパやママも、少しはイメージが付いたのではないでしょうか。

子ども向けのプログラミングはパパやママが思っているよりもずっと簡単で無料!、楽しみながら勉強する事が出来ます。

今お伝えしたのは、スクラッチという言語で出来る事のほんのわずかな一例です。

ロボットプログラミング教室などの、子ども向けのプログラミング教室なら、更に高度な学習が可能です。

また、このようにサイトでプログラミングの手順を掲載しているのと異なり、実際の教室では講師の方が画面を見せながら教えてくださるので、より分りやすいですよ。

小学校でプログラミングが必修化される前に、ロボットプログラミング教室で、お子さんに楽しくプログラミングを学ばせてみてはいかがでしょうか。