本文へスキップ

社会人向けプログラミングスクールの口コミ・評判。プログラミング言語・java講座・アプリ開発。

プログラミングスクール一覧【墨田区】

東京都墨田区にある社会人向けプログラミングスクール、子供向けロボット教室一覧です。


社会人・学生向けプログラミングスクール

コードキャンプ(CodeCamp)【オンライン】

  • 特徴:現役エンジニアによる指導 、オンラインでのマンツーマン形式の講義、大手企業にも導入されている実践的なカリキュラム
  • こんな人におすすめ:プログラミング初心者、プログラマーへの転職を考えている人、短期間でスキルを身につけたい人
  • 学習内容:HTML5/CSS3、JavaScript/jQuery、PHP/MySQL、Java、Swift、Java&Androidアプリ、iPhoneアプリ
  • 主なコースと費用: マスターコース・298,000円 140時間 マンツーマン
  • 教育訓練給付金対象講座:マスターコース(HTML5/CSS3, JavaScript, PHP)
  • コードキャンプ(CodeCamp) 公式サイト

TECH:CAMP(テックキャンプ)

  • 特徴:満足度98%のプログラミング講座。通学・オンラインどちらか選べる。
  • 学習:Ruby、Ruby on Rails、HTML5 & CSS3、MySQL、Git、JavaScript、C#、Unity、VRのサービス開発
  • 住所:東京都中央区京橋1-11-2八重洲MIDビル7F
  • アクセス:東京駅八重洲中央口から徒歩5分
  • TECH:CAMP公式サイト

ヒューマンアカデミー

  • 特徴:自分に合った授業スタイルを選べます。オンデマンド(オンライン)・フリータイム・通学クラス担任制・組み合わせ。大手スクールなので就職に強い!
  • 自由に選べる全38コース。HTML/CSS、jQuery、JavaScript、プログラミングアルゴリズム、データベース基礎、Javaプログミング、WEBデザイナー、フロントエンドエンジニアコース他
  • 住所:東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビル4F
  • アクセス:地下鉄銀座一丁目駅より徒歩1分 地下鉄銀座駅より徒歩5分 JR、地下鉄有楽町駅より徒歩5分
  • ヒューマンアカデミーWebスクール公式サイト

AVIVAアビバ

  • 特徴:IT業界で働きたい人向けのコースがあります。好きなな時間に受講できるフリースタイル。
  • コース:Javaプログラミング講座、 Androidアプリ開発講座 、 SQL講座(SQLQuest) 、Webデザイン講座
  • 住所:墨田区錦糸2-2-1 アルカキット錦糸町9F
  • アクセス:JR錦糸町駅北口すぐ、東京メトロ半蔵門線の錦糸町駅すぐ
  • パソコン教室アビバ 公式サイト

子供向けロボット教室(小学生)


ヒューマンアカデミーロボット教室

小学生を中心に年長さんから中学生までの子供がロボット製作とプログラミングを学習できます。まずは体験授業に参加しよう!

ヒューマンアカデミー『ロボット教室』公式サイト

教室一覧

  • 菊川教室 Dr.関塾菊川校:東京都 墨田区 菊川3-22-12 電通セントラルビル 4階
  • 押上教室 進学教室:東京都 墨田区 押上3-21-4・2F

ヒューマンアカデミー『ロボット教室』公式サイト


プログラミングの豆知識

20代女性のプログラミングを教える先生

プログラミングには数学の知識が必要?

プログラミングには数学の知識が必要、数学が苦手な人はプログラマーになれない、という口コミはネット上でよく見かけますね。

この口コミは本当なのでしょうか?

なかなか難しい内容ですが、私は以下のように判断します。

数学というよりも算数の知識が必要。 数学が苦手な人でもなんとかなるが、算数が苦手な人はプログラマーになれない。

プログラミングで用いる計算式は、足し算や掛け算などの四則演算がほとんどです。

もちろん四則演算だけではなく、数学レベルの複雑な計算を行う場面も多いですが、そういう難しい計算には専用の関数(命令のようなもの)が既に用意されているんですね。

必要に応じて関数を使用すれば、PCの方で難しい計算を勝手にやってくれますので、数学的な知識はほとんど必要ないんです。

よく考えれば分かる事ですが、そもそもPCが複雑な計算を行うためのものですから、数学で重視されるような公式の暗記、計算の速さ、正確さ、といったものはPCに任せられるようになっているんです。

プログラマーに求められるのは、どのようなタイミングで、どのような計算を実行するか、という判断力です。

「このボタンを押されたら、ここに入力された数値を用いて、この計算を実行する。」

「もし数値が入力されていなかったら、計算を行わずに、エラーメッセージを表示する。」

こういう条件式をプログラミングしてPCに命令を与える訳ですね。

またこの時に、数値ではなくアルファベットが入力された場合はどうするか、などの例外的な条件を考える思考力も必要とされます。

プログラミングをする上で算数レベルの計算は行いますが、数学レベルの計算はまず行いません。

もし行う機会があって、そこで計算ができなかったり、計算を間違ったとしても、誰も責めたりはしないでしょう。

なぜならば、それは普段の業務では行われない例外的な行為だからです。