プログラミングスクールの口コミ

ギークガールラボ(Geek Girl Labo)の口コミ・評判。女性のためのプログラミングスクール。

女性をターゲットにしたプログラミング通信講座「ギークガールラボ」の特徴や口コミをご紹介します。

ギークガールラボとは?

ギークガールラボとは、女性のためのプログラミング通信講座(オンライン)です。

女性は結婚や出産など人生の転機のたびに職場を離れるかどうかの選択を迫られます。

また育児・家事・介護など家庭の事情でまとまった時間外で働くのが難しく、仕事をしたくてもできないという状況に陥る人も多いです。

そんな女性のために在宅でも仕事がしやすい「プログラミング」の技術を教えてくれるのがグリークガールラボです。

・出産や育児などの家庭環境の変化で受講ができない場合の「休学制度」

・小学3年生までのお子さんがいる方を対象とした「ママ割」

・自宅からリモートで参加できる「実務研修」

など「女性」を対象にした様々な特徴がこの講座の魅力です。

コースと料金の紹介

グリークガールラボでは、身に着けたい知識の内容と将来目指している働き方によってコースが分かれています。

また幅広く学習したい人には、全コース無制限で利用できる「学び放題コース」がお勧めです。

内容別コース

webデザイン制作コース

198,000円(税別)

HTML&CSSとPhotoshop、デザイン理論が学べます。Photoshopソフトウェアは1か月間無料でレンタルできます。

エンジニアコース

【通常コース】183,600円(税別)

【入門コース】228,000円(税別)

JavaScriptとcakePHPが学べます。入門コースの場合は、これに加えてHTMLの基礎コースが付いてきます。

働き方別コース

在宅ワークコース

初級+中級+上級あわせて388,000円(税別)

短時間だけ働きたい人や在宅で働きたい人にぴったりのWeb担当者を目指すコースです。

ホームページ作成からWebページ運用の技術まで学べます。

フリーランスコース

288,000円(税別)

HTML&CSS、WordPress、Photoshopの技術に加え、企画立案の仕方も学べるコースです。

学び放題コース

1ヶ月34,800円(税別)+入会金

すべてのコースを学べる「学び放題」コースも用意されています。

「学び放題」コースではHTML&CSS、JavaScript、PHP、アプリ開発などの技術面に加え、営業、運用、ディレクション、デザイン理論、そして実務研修(VP)が学び放題になります。

金額は1か月単位で決められていますが、3か月パック、6か月パックなどまとめて購入するとよりお得。

※表示料金は2020年6月現在の価格です。

ギークガールラボの口コミ・評判

ギークガールラボの特徴と、それにまつわる口コミ・評判を集めてみました。

妊娠中・子育て中の女性でも学習が続けらるシステム

グリークガールラボのフリーランスコースは最後の提出日・質問日から3か月の受講期間を設けています。

勉強の時間をまとまって取れない人でも毎日少しずつ続けていくことで長期間の受講が可能になります(コースによって受講期間は違います)。

また出産・介護など家庭の事情で勉強できない期間が出来た場合には休学制度を利用することができます。生活の変化が勉強時間に直結してしまう女性にとって、続けやすいスクールです。

実際出産で体調が思わしくない中でも時間の調整をしながらギークガールラボの勉強を続けている人や、育児の合間を縫って課題に取り組んでいる人の口コミがあります。

実務研修で実績を積める

プログラミング初心者が学習を始めるにあたって気になるのが「この勉強をして実際仕事で通用する実力が付くのか」です。

プログラミングの基礎知識を得るだけなら、本や動画サイトなど独学で学ぶ方法はいくらでもあります。

しかし身に着けた知識をアピールするための実績も自信もないと、結局は仕事に結びつかず苦しむことになります。

ギークガールラボではそんな現場経験の足りなさを埋めるべく、VP(Virtual Project)と呼ばれる実務研修を行っています。

実務研修ではプロジェクトごとに納期が設定されていて、仕事の進捗管理の行い方、git(バージョン管理システム)を使ったチーム開発のノウハウなど実践的な技術を学ぶことができます。

仕事を始める前にVPでの経験を積むことで、独学時には得られなかった自信や成長を感じることができたと評判です。

チューターが気持ちのこもった対応をしてくれる

グリークガールラボではチューター制度を導入しており、勉強していてわからないところがあればチューターに質問ができます。

プログラミングではいくら調べても解決できないという事態がしばしば起こります。

そんな時身近に質問できる環境が整っているのはとてもありがたいことです。

ギークガールラボは卒業生がチューターとして活躍できるシステムをとっています。

そのためチューター自身が受講生の気持ちをよく理解できるというわけです。

チューターの親切丁寧な対応に支えられ学習を続けられた、チューターに質問したことでつまずいていた部分がやっと解決したという好意的な口コミが多くあります。

受講生同士での交流が力になる

在宅で受講が可能なギークガールラボですが、受講生同士で質問しあえるGeekGirlCafeや、交流会イベントも行っています。

また実務研修では受講生同士でチームを作り、課題に取り組みます。

実際Web製作の仕事はチーム単位で取り組むことが多く、リモートワークでのコミュニケーションノウハウを身に着けるのも勉強の1つといえます。

さらに受講生同士の横のつながりを作ることで、通信教育の孤独や不安を解消することもできます。

口コミの中には、スクールを卒業後、受講生同士でチームを組んで仕事を受注しているというケースもありました。

難しいが自分で調べる力が身に着く

ギークガールラボのモットーは、自分の力で未来を切り開く女性を生み出すことです。

自分で調べ解決していく強さを養うため、テキストの記述は必要最低限に抑えられています。

また各コースの演習も難易度が高く、試行錯誤しながら解いていくことになります。

このような過程を通して自分で調べる実践的な力を身に着けていくのですが、その難しさに苦戦している人の口コミも多く見かけます。

一方でその難関を突破した人の喜びの声も沢山あるようです。

自宅学習だとモチベーションを維持するのが難しい

地方在住や家事育児で家庭を離れられないなど、通常のプログラミングスクール受講が難しい女性にも嬉しいのがグリークガールラボのリモート学習システム。

しかし一方で、自宅での学習はモチベーションを維持するのが難しいとの声もあります。

目の前に先生がいないのでいくらでもさぼることができるし、途中であきらめそうになったとき叱咤激励してくれる同期の仲間もいません。

ただギークガールラボは(コースにもよりますが)受講期間の制約が緩やかで、休学制度もあります。

事情があって途中数ヵ月学習を中断したが、また勉強しに戻ってきたという受講生の口コミも見られました。

まとめ

プログラミングスクールというと転職を目的にした男性向けのイメージも強いと思いますが、ギークガールラボ(Geek Girl Labo)では女性目線のプログラミング教育を行っています。

環境の変化に強いプログラミング技術を身に着けたいという女性は、一度個別相談会(オンライン)に参加してはいかがでしょうか。