プログラミングスクールの口コミ

ママ専用WEBデザインスクールFamm(ファム)って?メリットとデメリットを解説!

WEBデザインの仕事は、自宅でもできるのが魅力的です。小さい子どもを持ったママなら一度は憧れる職業ではないでしょうか。

最近ではWEBデザインが学べるスクールも増えており、全くの初心者から学べる環境が整ってきています。

しかしスクールに通うにしても、「その時間子どもを誰に預けたらいいの?」という悩みが出てきてしまいますよね。

そんなママに注目してほしいのが、ママ専用WEBデザインスクールFammです。

この記事ではFammの基本的な特徴から、他のスクールと比較した上でのメリット・デメリットまで詳しく解説していきます。

Famm(ファム)とは

Famm(ファム)は子どもに関する総合的なサービスを提供しているブランドです。運営元は株式会社TIMERSです。

Fammでは子育て費用相談付きの写真撮影会や無料アルバムの提供、写真・動画共有が行えるアプリ、出張撮影会などさまざまなサービスが展開されています。

その中に子育て中のママ専用WEBデザインスクールがあります。このスクールは、子どもを持つママにとって学びやすい環境が整っているのが特徴です。

FammWEBデザインスクールの特徴

ではFammWEBデザインスクールの特徴を具体的に見てみましょう。

少人数制の教室授業

FammのWEBデザインスクールは教室授業とLIVE配信授業に分かれています。教室授業が開催されているのは全国の駅周辺です。

現在(2020年11月)には、以下の駅近くで教室が開かれています。

  • 恵比寿
  • 大阪
  • 名古屋
  • 銀座
  • 新宿
  • 池袋
  • 御茶ノ水
  • 吉祥寺
  • 千葉
  • 川崎
  • 横浜
  • 浦和
  • 仙台
  • 神戸
  • 広島
  • 福岡
  • 梅田
  • 札幌

授業は最大8人の少人数制を取っており、参加者はママ限定です。お子さんを持つママ同士、交流しながら学ぶことができます。

また授業時間は平日午前(10時~13時)なので、「パパが帰ってくる時間を気にしながら授業を受けなければならない」ということもありません。

オンライン授業で遠方の方も参加可能

教室が開催されているのはどうしても大都市に偏ってしまうため、地方住まいの方は講義を受けにくくなってしまいます。また、小さい子どもと常に一緒のママにとってコロナウィルスは大敵です。

スクールを受講したくても、人込みに出るのは避けたいというのも自然な感情ですよね。

そんな人のために、Fammではオンライン授業も配信しています。自宅から講義を受けられるので、近くに教室がない人、あまり出かけたくない人でも安心です。

子ども同伴でも通える・学べるシッターサービス

Famm最大の特徴が、子ども同伴でも受講できるシッターサービスです。講義スペースの近くにはシッター付きのキッズスペースが用意されています。

また、子ども連れで講義に出席することも可能です。

オンライン授業を受講する際にもシッターサービスを利用できます。

自宅授業とはいえ、近くで子供が泣きわめいていたら勉強なんかできませんよね。しかしFammのシッターサービスを使えば、授業中はシッターが自宅を訪ねて子守をしてくれます。

これらのシッターサービスは無料で使えるので、受講料以外のオプション料金を取られる心配もありません。

1か月短期集中プログラムで忙しいママにも安心

Fammのプログラムは1か月短期、全5回の講座で完結するという特徴があります。講義の時間は1回当たり3時間程度、週1~2回の頻度となります。

子育て中は何かと慌ただしく、予定がいっぱいになりがちです。子どもの病気など突発的な出来事も多く、長期のプログラムは参加しにくいものです。

その点、短期で一通りの知識を学べるFammなら最後までやり通せるのではないでしょうか。

Famm WEBデザインスクールで学べる技術と費用

ここで、FammWEBデザインスクールで学べる技術と費用について具体的に見てみましょう。

WEBデザインスクールのプログラム内容

FammWEBデザインスクールで学べる技術は以下の内容になります。

  • HTML(WEBサイトの骨格を作る言語です。)
  • CSS(HTMLの装飾を行う言語で、例えば文字の色や背景色などを指定します。)
  • Photoshop(写真を加工するソフトウェアです。)
  • WordPress(WEBサイトを簡単に更新、管理できるサービスです。)
  • JavaScript(WEBサイトに動きを付けることができる言語です。)

上記のほかに、卒業生が無料で利用できる動画コースも提供されています。

動画コースでは以下のような内容を学ぶことができます。

  • Illustrator(デジタルイラストを作成できるソフトウェアです。)
  • jQuery(Javascriptを簡単に扱うための仕組みです。)
  • レスポンシブデザイン(パソコンとスマートフォン、どちらにも対応できるWEBサイト作りを学びます。)
  • ポートフォリオ(仕事を獲得するために大切な自分の作品集の作り方を学びます。)
  • ワイヤーフレーム(WEBサイトのレイアウト作りについて学びます。)
  • SEO、集客(検索結果で上位に来るためのコツや、サイトに人を集める技術について学びます。)
  • マーケティング、広告運営

受講費用

Fammの受講費用は188,000円(税抜)です。

ただし、事前説明会に参加すると受講費用は168,000円に割引されます。また期間によってはさらに割引されて148,000円で受講できることもあります。

この受講料以外に、料金がかかることはありません。質問費用やシッター利用料もすべて含まれています。

なお、パソコンを持っていないという人はMacBookのレンタルが可能です。レンタル料金は1ヶ月半で10,000円です。

Famm WEBデザインスクールのメリット

子育て中でも学びやすい工夫が満載

FammWEBデザインスクールはママ専用を謳うだけあり、以下のように子育て中の人が受講しやすい工夫がされています。

  • 対面授業とオンライン授業でシッターサービス無料提供
  • 1ヶ月短期集中講座
  • ママが通いやすい平日午前中の授業日程

他のWEBデザインスクールでは挫折してしまったというママでも、試してみる価値がありそうです。

サポート体制が充実

Famm WEBデザインスクールでは講義の様子を毎回録画しており、家でいつでも復習が可能です。

また授業内容や課題に関する質問には1営業日以内にスピーディーに対応してくれるので、1ヶ月という短い時間を無駄にすることなく学習に集中することができます。

講座後にも学ぶ機会を提供

Famm WEBデザインスクールの受講期間は1ヶ月と短いですが、卒業後には応用的な技術を動画で学べる仕組みが整っています。

4-4.未経験からWEBデザイナーを目指せる

FammWEBデザインスクールでは全くの初心者、未経験者からWEBデザイナーを目指せます。

パソコンを持っていないという場合でも、パソコンレンタルサービスがあるので安心です。

仕事受注までを応援

WEBデザインは学んで終わりではありません。WEBデザイナーとして仕事を受注することは、学習の何倍も難しいものです。

FammWEBデザインスクールでは以下のような支援サービスを提供して、卒業生の仕事受注を支えています。

  • 在宅ワークスタートプログラム
  • 無料マネーリテラシー講座
  • 無料キャリアカウンセリング
  • 卒業生専用グループ

Famm WEBデザインスクールのデメリット

基礎的内容からの学習で物足りないという意見も

初心者からWEBデザイナーを目指せる点がメリットのFammWEBデザインスクールですが、逆にある程度知識がある人にとっては物足りないという意見も見られます。

事前説明会には無料で参加できますので、授業レベルや講義内容の説明を受けてから受講を検討してみると間違いないでしょう。

ママ専用スクール、パパは受講できない

子育て中のママを対象としたスクールという特徴から、パパや男性は受講対象にならないようです。

初心者ママ同士で学べるという点に安心感があるスクールなので、このデメリットは仕方ない部分もあります。

ただ現在は専業主夫として活躍する人や父子家庭も増えてきています。今後彼ら向けの育児支援付きスクールが出てくることも期待したいところです。

人気の講座はなかなか参加できないことも

Famm WEBデザインスクールの対面講座は最大8人までの少人数学習がメリットの1つ。

しかし、その分人気の講義日程についてはすぐに満席になってしまう可能性もあります。

自分が都合が良い日程で必ずしも学習できるとは限らない点はデメリットです。

デザインについての勉強は別途必要

万人受けするデザインについては、個人のセンスよりも理論や見せ方のポイントを身に着けることが大切です。

WEBデザインスクールではWEBサイトを作るための技術を学ぶことができますが、デザインそのものについて学ぶ講義はありません。

デザイン理論については動画学習サイトschoo(スク―)の講座が充実しているので、一度のぞいてみてはどうでしょうか。

おすすめ

>>>オンラインプログラミングスクール★体験レポート!