プロコン・ロボコン

プログラミングコンテスト一覧

全国で開催されるプログラミングコンテストをまとめました。

全国高等専門学校プログラミングコンテスト

概要:全国の高専(高等専門学校)の学生を対象としたプログラミングコンテスト。第1回は1990年に京都で開催されました。
審査基準:課題・自由・競技の3部門。審査では創造性・独創性が重要視されています。予選を勝ち抜いたチームのみが本戦に出場できます。
参加条件:高専の学生
主催:高等専門学校連合会

U-22プログラミング・コンテスト

概要:1980年から経済産業省主催として、アイデアに富んだイノベイティブな人材発掘と育成を目的として開催されてきました。
審査基準:【プロダクト】【テクノロジー】【アイデア】の3点が評価ポイント。最終審査会では、事前審査・一次審査を通過した作品が揃い、制作者自らが作品のプレゼンテーションを行い技術を競いあいます。
参加条件:個人参加は22歳以下
主催:U-22プログラミング・コンテスト実行委員会

HSPプログラムコンテスト

概要:HSPプログラムコンテストは、プログラム言語HSP(Hot Soup Processor)により作られた作品を募集し表彰するイベントです。
審査基準:技術の優劣を競うのが目的ではなく、プログラミングの楽しさを 広く知ってもらう。
参加条件:年齢・職業問わず誰でも参加可能。
主催:HSPプログラムコンテスト2016 実行委員会

おすすめプログラミングスクール

⇒転職・就職サポートがあるプログラミングスクールはココ!