コラム

Amazon Kindle Unlimitedでプログラミング・Webデザイン教材が読み放題!

アマゾン キンドル ユナイテッド

プログラミングやWebデザインの参考書にはいろいろな種類のものがあります。

自分にあった一冊を選びたいけれど、本屋さんでじっくり本を選んでいる時間もない…そんな子育て中のママにとって便利なサービスが「Amazon Kindle Unlimited」です。

自宅のスマホやタブレットで12万冊以上の和書が読み放題になるこのサービス、興味がある人はぜひ記事を読んでみてください。

⇒エクセルアートは子供から大人まで楽しめるからやってみて!

Amazon Kindle Unlimitedとは

世界規模のECサイトAmazonでは、紙の本の他にKindle本と呼ばれる電子書籍を販売しています。

このKindle本の一部(和書12万冊以上、洋書120万冊以上)が読み放題になるのがAmazon KindleUnlimitedです。料金は月額980円(税込)です。

Amazon Kindle Unlimitedのメリット

Amazon Kindle Unlimitedには、忙しいママに便利なメリットがたくさんあります。

家にいても本が選べる、読める

プログラミング・Webデザインに関する本はたくさん発売されています。

本屋さんの専門書コーナーはもちろんのこと、図書館にもいろいろなプログラミング・Webデザイン本が並んでいます。

これからプログラミングやWebデザインを学んでみたい、という人にはありがたい状況ですね。

しかし、本屋さんにしろ図書館にしろ、本を選ぶにはその場まで出かけなければなりません。

小さな子どもの世話や家事に追われているママとしては、そのお出かけの時間を見つけるのがなかなか難しいのではないでしょうか。

Amazon Kindle Unlimitedなら、インターネット環境さえあれば自宅で本を選んで読むことができます。本があるところまで出かける必要はありません。

ちょっとでも気になった本は「ほしいものリスト」に追加しておけば、後からいつでもダウンロードできます。

読み放題対象の本は全部読める

プログラミング・Webデザイン関係の本はたくさん出ていますので、いろいろなタイトルを読み比べて自分にあった物を探すのが学習の早道です。

しかし図書館でも本屋さんでも、気になった本をすべて家に持って帰るわけにはいきません。

貸出冊数制限、購入費の問題がありますし、分厚い本は持ち運びも大変です。

一方でAmazon Kindle Unlimitedなら、読み放題対象の本は好きなだけ読むことができます。「この本、難しいな」と思ったら、すぐに次の本を探せばOK。

自分に合うプログラミング・Webデザイン本をこころゆくまで探してみてください。

*Amazon Kindle Unlimitedで同時に読める本の冊数は10冊までと決まっていますが、読んだ本の削除手続きをすればすぐに別の本がダウンロードできるようになります。

図書館の貸出冊数制限とは違い、契約期間内なら本が読み放題になります。

いろいろな端末で読める

Kindle本を読むときは、Kindleのアプリを利用します。アプリは、PC版、iOS版、Android版が用意されています。

自宅ではPCの大画面で、出先ではスマホで、と状況に合わせていろいろな端末でKindle本を読むことができます。

30日間は無料で利用可能

「Amazon Kindle Unlimitedに興味はあるけれど、本当にプログラミング・Webデザイン学習に役立つ良い本があるの?」「ちゃんと使いこなせるか、不安」という人でも大丈夫。

Amazon Kindle Unlimitedは初回登録から30日間は無料で利用できます。

この期間内に「やっぱり解約したい」と思った場合は、月額料金を支払う必要なく解約ができます。

Amazon Kindle Unlimitedの注意点

便利なAmazon Kindle Unlimitedですが、利用時にはいくつかの注意点があります。

Kindle本ならすべて無制限というわけではない

Amazonではたくさんのkindle本(電子書籍)を販売していますが、Kindle本=Amazon Kindle Unlimited読み放題対象というわけではありません。

読み放題に対応しているのは、あくまでkindle本の一部です。

読み放題タイトルのみを検索したいときは、kindleストアの検索画面左横のサイドメニューで、「Kindle Unlimited 読み放題」の「読み放題対象タイトル」にチェックを入れます。

*AmazonのKindle読み放題サービスには、「Prime Reading」というものもあります。

これは月額500円(もしくは年間4,900円)で契約できるAmazon Prime会員対象のサービスです。

こちらの読み放題サービスは、Kindle Unlimitedに比べて対象になる本の冊数がかなり少ないです。

アマゾン

(図はAmazon.co.jpKindleストアの検索画面サイドメニュー。赤枠が「Kindle Unlimited 読み放題」、青枠がPrime Reading読み放題のチェック。)同じ読み放題サービスなので、間違わないように注意してください。

ただし、読み放題対象ではないKindle本でもKindleアプリで「試し読み」ができる場合もあります。試し読みして気に入ったらKindle本として別途購入すれば良いでしょう。

端末によっては読みにくく感じる本も

Kindle本はいろいろな端末で読むことができますが、本の中には小さな画面で読むことに適していないレイアウトの物もあります。

このような本は、購入画面で「大きいディエスプレイを備えた端末で読むことに適しています」という注意文が表示されます。

ラインナップが時々変わる

Amazon Kindle Unlimitedで読み放題対象になっている本は、時々ラインナップが変わります。

気になる本がいつまで読み放題対象に入っているかはわかりません。読みたいと思った本があったら、なるべく早く読んだ方が良いでしょう。

一方で、新しい読み放題対象タイトルは毎月追加されていきます。今はまだ対象ではない本も、いつかは読み放題に追加されるかもしれませんね。

Amazon Kindle Unlimitedで読めるプログラミング・Webデザイン本紹介

では、ここで2021年3月現在時点にてAmazon Kindle Unlimited読み放題対象となっているプログラミング本・Webデザイン本の一部をご紹介します。

『できるホームページHTML&CSS入門 Windows 10/8.1/7対応』佐藤 和人, できるシリーズ編集部 (著)

全くの初心者がHTMLとCSSを学びたいときに使える入門書です。説明用の画像がたくさん入っているので、とても見やすくなっています。

練習問題もついており、1つ1つ知識を確認しながら学ぶことができるでしょう。もう一歩進んだHTML&CSSが学びたい人には、以下のような本もあります。

『6ステップでマスターする 「最新標準」HTML CSSデザイン』エビスコム (著)。『これから学ぶJavaScrip』齊藤 新三 , 山田 祥寛 (著)

人気が高いプログラミング言語Javascriptについて学べる初心者向けの学習書です。

Webの仕組みから、プログラミングに必要なツール、デバックについてなど丁寧に説明しています。最終章では簡単なアプリ(BMI計算アプリ)を作ることができます。

『Webプログラミングが面白いほどわかる本 環境構築からWebサービスの作成まで、はじめからていねいに 』吉村 総一郎 (著)

基礎的なプログラミング学習を終えた人が、一歩先に進むための本。「Virtual Box」と「vargrant」を使ったLinuxのインストールから始まり、シェルプログラミング、GitHubの使い方、Node.jsでのプログラミングなどが解説されています。より本格的にプログラミングを学びたいという人には興味深い一冊になるでしょう。

『できる イラストで学ぶ 入社1年目からのExcel VBA』きたみ あきこ, できるシリーズ編集部 (著)

事務職系プログラミング言語として便利なExcel VBAを基礎から解説している本です。雄介くんとプー助先生(犬)の会話で話が進んでいくので、読みやすく感じられるのではないでしょうか。イラストもたっぷり入っています。また、コード一行ごとに意味が記載されているので、長いプログラムでも安心して読めます。

『ロゴのつくりかたアイデア帖”いい感じ”に仕上げる65の引き出し』遠島 啓介 (著)

Webデザインにおいて、重要な役割を果たすロゴ。一見単純に見えますが、新しいロゴデザイン を考えようとしてもとっかかりが見つかりにくいのではないでしょうか。この本には、それらしいロゴを作るためのアイディアがたくさん詰まっています。ロゴデザインの基礎知識も学べますよ。