本文へスキップ

社会人向けプログラミングスクールの口コミ・評判。プログラミング言語・java講座・アプリ開発。

ゲーム用エンジンのUnityはどんなことができるのか?

アプリケーション作成用のプログラミング言語とは異なりますが、ゲームを開発するときに重要な役割を持っているのが、開発エンジンです。

ここではその中でも代表的なもののひとつであるUnityについて紹介をしていきます。

そもそもゲームエンジンとは?

ゲームを作るときには、様々な技術が必要になります。

どのようにデータを管理していくのか、グラフィックとシステムでメモリをどう分配していくのか、ほかにも音楽を鳴らすことや動作中のパフォーマンス管理など、必要なシステムはたくさんあります。

それらの技術をひとまとめにしたものがゲームエンジンなのです。

1からシステムを開発する必要がなくなり、素人でもプロと同様の開発環境を用意できるというメリットもあります。

Unityの特徴について

Unityは3Dゲーム開発において役立つ機能が豊富に搭載されています。

マルチプラットフォームに対応しているため、WindowsやMacなどパソコン向けのOSに適したゲームだけではなく、iOSやAndroidなどスマートフォン用のゲーム開発にも使えるのです。

また、プログラミングが簡単にでき、コードを書く手間が最小限で済むため、初心者でも使いやすいゲームエンジンとして知られています。

無料でも始められる

Unityは無料版と有料版が用意されています。

無料版では機能が制限されていましたが、スプラッシュシート変更不可であること以外、有料版と同じ条件で使えるようになりました。

多くのクリエイターや企業が採用していることや、日本語に翻訳された公式マニュアルもあるなど、学習を始めやすいことも大きな特徴となっています。