本文へスキップ

社会人向けプログラミングスクールの口コミ・評判。プログラミング言語・java講座・アプリ開発。

データベースについて学ぶなら必須のMySQLとは?

データベースを取り扱うなら知っておきたいMySQLですが、これはいったいどのようなものなのか。

そして、どのような場面で役立つものなのかについてを紹介していきます。

リレーショナルデータベース

MySQLのことを簡単に説明すると、データベース管理システムということになります。

オープンソース型なので、非商用目的であれば無償で利用できますが、商用利用のためのライセンスも用意されています。

そしてこのデータベースの最大の特徴は「リレーショナルデータベース」であることです。

表に似た構造で管理され、目的に合わせてデータを連結させることで様々な分析に活用しやすいという特徴があります。

世界的にも大きなシェア

オープンソース系にもいろいろな種類はありますが、その中でもMySQLは、世界的にも最も多く使用されているものと言っても過言ではありません。

多くの企業で採用されており、Webアプリでも必須になるデータベース管理システムなので、身につけていれば様々な場面で役に立ちます。

拡張性の高さ

用途によってアプリケーションやサービスの規模は、小さなものから大きなものまで様々です。

しかし、このデータベース管理システムは、拡張性に優れており、OSなどを問わずに動作をしてくれます。

独自の機能を追加するカスタマイズ性にも富んでおり、単体では機能面で不足しているという評価も覆せます。

多くのプログラミング言語をサポートしていることも含め、データベースの代表格ともいえるポジションにあるシステムなのです。