プログラミング言語

「Java」高い需要を誇るプログラミング言語。特徴のまとめ

従来までのプログラミング言語とは異なる特徴を持って登場したJavaですが、それはいったいどのようなものなのでしょうか。

Javaはどんなマシンでも動く言語

コンピュータの種類は様々で、プログラミングをする際にはそれぞれの環境で動作する必要がありました。

主な部分は流用できると言っても、それぞれの環境に合わせてカスタマイズする必要があったのです。

しかし、JavaではJVMという仮想マシンを作ることによって、その仮想マシンが動作すれば、その環境下においてプログラムを走らせることができるようになったのです。

安定性に優れたプログラミング言語

Javaの特徴として、大企業のシステムで多く採用されている点があります。

これは、大規模な開発に適している特徴があるからです。

一つ一つのプログラムを部品にして、大きなシステムを作りやすくなっているため、大規模な開発に適しています。

多くの人が携わっていても、予想通りに動いてセキュリティ面でも優れている。

これは大きなメリットと言えます。

学びやすい言語

プログラミング言語によって学びやすさにも違いはありますが、その中でもJavaはとても学びやすい言語として人気があります。

多くのシーンで活用されており学びやすいということも、急速な普及を後押ししています。

需要も高く、求人サイトなどでも人気のプログラミング言語です。

また、多くの言語から継承してきた要素を持っているため、ほかの言語を改めて勉強する際にもノウハウを活用できるところが多いことも人気の理由です。

おすすめプログラミングスクール

⇒転職・就職サポートがあるプログラミングスクールはココ!